ホーム > タグ > 気持ちいいという感覚を大切に

気持ちいいという感覚を大切に

■小さく作れば解決します。


かつてソニーの強みが小型化技術だったように、当社も小型の建築を多く手掛けてきた経緯があります。
建築が小型化すれば敷地も小さくて済む道理で、単身者などには多く支持されました。
最近は建築コストの上昇で大きく作れなくなった状況も生まれています。
では果たして小さく作れるのかについて回答致します。
玄関は要るのか?
スターバックスに入ると店内が一望できますね。
あのイメージで前室としての玄関は要らないのではないでしょうか。
玄関ドアの気密性が向上し、カメラ付きドアホンで居ながらにして来客が誰かわかる時代になっています。
個室は3畳で充分
ロフトベッドが入ればその下に机と椅子、小さな収納は置くことが可能です。
それでもカプセルホテルの部屋2個分は確保できる空間です。
収納は立体的空間利用で3倍確保
3列3段のハンガーパイプやロフト、床下収納など色んな工夫で容量を確保できます。収納が多いのが小さくできる秘訣でもあります。
気持ちいいという感覚を大切に
あくまでも畳数にこだわるよりも見える風景、差し込む光、ストレスを感じない作りや動線など居心地にフォーカスした作りが大切です。

固定観念を一旦捨てれば色んな可能性が生まれます。
広さとコストの狭間で家づくりを諦めていた方々、今年は見直してみませんか。

注文住宅・無料相談』ならスタジオ ノアへ。

注文住宅無料相談から設計相談
ローコストでの住宅無料相談住宅設計相談
何でもご相談下さい。

毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!
貴方の思いを形にします。

建築設計事務所スタジオ ノア
建築家
・森 信人
お問い合わせ
HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
海外HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
E-mail:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
TEL:
03-6383-0592

ホーム > タグ > 気持ちいいという感覚を大切に

カレンダー
« 3 月 2024 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る