ホーム > タグ > 窯業系サイディング

窯業系サイディング

■黒と白の使い分け・・・青葉区の家


外壁は窯業系サイディングです。
継ぎ目がみえず綺麗ですね。
外は黒、バルコニーの内側は白としましたが理由は簡単です。
外がどんな色でもバルコニーの内側は室内に合わせて白を使います。
外部空間もインテリアの延長として広く見える工夫です。
外から見たときは中と外が反転、強調されるので面白い印象を与えます。
造形だけでなく色や素材でも色んな個性が生まれるものですね。

注文住宅・無料相談』ならスタジオ ノアへ。

注文住宅無料相談から設計相談
ローコストでの住宅無料相談住宅設計相談
何でもご相談下さい。

毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!
貴方の思いを形にします。

建築設計事務所スタジオ ノア
建築家
・森 信人
お問い合わせ
HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
海外HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
E-mail:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
TEL:
03-6383-0592

■外壁瓦棒葺き・・・国立の家Ⅲ


外壁の一部に屋根材を使ってみました。
ガルバリウム鋼板瓦棒葺きといいます。
屋根材のため耐候性には信頼がおけます。
色んな色も選べて表現にもバリエーションを持たせられるメリットもあります。
屋根材を外壁材として使う手法は昔からありますが、ここでは窯業系サイディングとの併用で使っています。
またデザインの幅が広がりました。

注文住宅・無料相談』ならスタジオ ノアへ。

注文住宅無料相談から設計相談
ローコストでの住宅無料相談住宅設計相談
何でもご相談下さい。

毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!
貴方の思いを形にします。

建築設計事務所スタジオ ノア
建築家
・森 信人
お問い合わせ
HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
海外HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
E-mail:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
TEL:
03-6383-0592

■1年後の風景・・・荻窪の家

荻窪の家
竣工1年後の風景です。
植栽が育ち、鉢植えも増えていい感じです。
外壁もまったくと言っていいほど汚れていませんでした。
この外壁は某サイディングメーカーと共同開発したものですが、汚れが目立たないのも特徴です。
これは金属系サイディングですが、窯業系サイディング同様ヒビ割れが起きないことも大きな長所です。
ちなみに窯業(ヨウギョウ)とは窯(かま)を使って粘土その他の非金属原料を高熱処理してつくるものです。
いつまでも美しくメンテナンスのいらないと安心感も増すものですね。
特に白い外壁を好まれる方には気を使います。

注文住宅・無料相談』ならスタジオ ノアへ。

注文住宅無料相談から設計相談
ローコストでの住宅無料相談住宅設計相談
何でもご相談下さい。

毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!
貴方の思いを形にします。

建築設計事務所スタジオ ノア
建築家
・森 信人
お問い合わせ
HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
海外HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
E-mail:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
TEL:
03-6383-0592

■窯業系サイディング・・・葛飾の家

この外壁は当社にとって2件目の窯業系サイディングです。

日本中で良く見かけるありふれたもので、継ぎ目が目立つところが安っぽく、あまりいいイメージを持っていませんでした。

でも使い方次第でかなりイケると自信を深めました。

コストが安く、ひび割れなしは魅力的です。

最近は汚れにくい光触媒コーティングの高価なものも出てきているようですが進化するのは大賛成です。

やはり技術立国の日本の強みはモノづくりでしょう。

注文住宅・無料相談』ならスタジオ ノアへ。

注文住宅無料相談から設計相談
ローコストでの住宅無料相談住宅設計相談
何でもご相談下さい。

毎週土日は「家づくり無料相談会」開催中!
貴方の思いを形にします。

建築設計事務所スタジオ ノア
建築家
・森 信人
お問い合わせ
HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
海外HP:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
E-mail:注文住宅・無料相談スタジオ ノア
TEL:
03-6383-0592

ホーム > タグ > 窯業系サイディング

カレンダー
« 9 月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
ページ

ページのトップに戻る